ここから本文です

大のカープ党!ゴルフ界の鉄人も偉業「200」にマジック点灯

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月25日(木)19時8分配信

国内女子ツアー「ニトリレディス」は25日、北海道小樽市の小樽CCで開幕した。広島県出身の表純子が6バーディ、2ボギー「68」(パー72)とし、4アンダー単独首位で滑り出した。2011年開幕戦から続く連続出場のツアー記録は今大会で199試合に到達。200試合までマジック「1」となったゴルフ界の鉄人が偉業に突き進む。

最新画像続々アップ!国内女子ツアーフォトギャラリー

前日に郷土のプロ野球球団・広島カープが25年ぶりの優勝にマジックを点灯させた。もちろん生粋のカープファン。幼少時代から「山本浩二さん、衣笠祥雄さんとか見ていました」と言うひいき球団の躍進に、背中を押されるように難コースを攻略した。「ショットが良かった」と奪った6バーディのうち4つはピンそば4m以内につけていた。

今も連戦の間に試合観戦に訪れるほどのカープ党だ。なかでも一押しは、今年7月に日米通算「200」勝を達成した黒田博樹投手。昨シーズンに米メジャーリーグから古巣復帰した男気に「かっこいいですよね」と、42歳の人妻・表もしびれた。

あと1つに迫った自身の「200」試合連続出場も、ただ出ているだけでは到達し得ない数字だ。「長いですよね」と足掛け6年で積み重ねた数字を一瞬思い、トップに立った199試合目の残り3日間に視線を戻した。(北海道小樽市/林洋平)

最終更新:8月25日(木)19時8分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]