ここから本文です

大林組・日建設計が最優秀賞 沖縄のMICE施設でまちづくりコンペ

琉球新報 8月25日(木)5時3分配信

 沖縄県県文化観光スポーツ部は24日、2020年度の利用開始を目指して中城湾港マリンタウン地区に建設する大型MICE(マイス)施設について、周辺のまちづくり構想を一般公募したアイデアコンペの審査結果を発表した。


 最優秀賞に選ばれたのは大林組(東京)と日建設計(同)が提案した「ゆいYou We」で、次世代路面電車(LRT)や運河観光船が乗り入れ可能な観光拠点型交通ターミナルの整備など「リゾートMICE」のコンセプトを盛り込んだ。

 提案作品は事業化を前提としたものではないが、県は「まちづくりビジョン」策定に際してMICE周辺のにぎわい創出の参考にしていく。

 優秀賞には、鹿島建設九州支店(福岡市)、清水建設(東京)、琉球大工学部都市計画研究室の作品が選ばれた。

 最優秀賞の「ゆいYou We」は人と人を結び、観光資源や周辺施設の相乗効果を高め、共生するまちを提案した。バスやタクシー、LRT、運河観光船といった交通機能を結節させてMICE来場者や観光客だけでなく地域住民の利便性を向上させる。

 また、年間の需要変動を考え、アッパーグレードホテルとリゾートホテル、ビジネスホテルの計800室の導入も提案した。

琉球新報社

最終更新:8月25日(木)10時15分

琉球新報