ここから本文です

キスマイ新曲同日発売のガチ勝負 ボイメンの全国区人気獲得なるか

東スポWeb 8月25日(木)10時1分配信

 名古屋発のボーイズグループ「BOYS AND MEN」(ボイメン)が23日、新曲「YAMATO☆Dancing」の発表会を都内で行った。

 東海地区出身・在住の10人のメンバーで2010年に結成されたボイメン。この日は1000人のファンを集めて新曲など4曲を熱唱した。

 メンバーの小林豊(27)は「夢はあきらめなければ必ずかなう、ということを目標にやっている。こんな泥くさいグループがいることを覚えてほしい」と語った。

 結成から6年、着実に実力、人気を集め、東海地区では圧倒的な存在感を示す男性アイドルグループとして成長した。

「東海地区ではボイメン推しのテレビマンが多くて、メンバーと一緒になって『ボイメンを全国に!』という思いを持っている人も少なくない」とはテレビ局関係者。

 1月、2月にリリースしたシングルは、オリコン週間チャートでも1位を獲得して勢いに乗る。

 3作連続の1位にも力が入るが、リーダーの水野勝(25)は「確かに1位を狙ってはいますが、もっともっと曲そのものが話題になってほしいです」と話した。

 今回の新曲は、1位が取れるかどうか、音楽界でも大注目されているという。

 ある音楽関係者は「新曲の発売日は、ジャニーズ所属である『Kis―My―Ft2』のシングル『Sha la la☆Summer Time』と同じ日なんです。キスマイもデビューしてからシングルは16作連続1位。ボイメンは急成長していて、一説には『ジャニーズもボイメンの勢いに注目している』と言われている。今回はかなりガチの勝負になりそう」。果たしてどちらに軍配が上がるか?

最終更新:8月25日(木)10時8分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。