ここから本文です

<Little Glee Monster>友人の卓球・伊藤美誠選手と食事 銅メダル持たせてもらった

まんたんウェブ 8月25日(木)19時1分配信

 ディズニー映画「ジャングル・ブック」のキャンペーンソング「君のようになりたい」を歌う6人組ボーカルユニット「Little Glee Monster(リトル・グリー・モンスター、リトグリ)」が25日、東京都内で行われた大ヒット記念イベントに登場。リオ五輪の女子卓球団体で銅メダルを獲得した伊藤美誠選手からのメッセージビデオも公開され、伊藤選手の友人だというmanakaさんは「昨日ご飯を食べて、メダルも持たせていただいた。めっちゃびっくりしました」と明かしていた。

【写真特集】“ハモリ”が魅力の現役女子高生グループが生パフォーマンスも

 この日行われたのは、リトグリの歌うお手本動画を見て、同曲を歌う映像を投稿し、ファイナリストに選ばれると、リトグリとともに生パフォーマンスできるというキャンペーン「あなたが歌う『君のようになりたい』」のファイナルイベント。ファイナリスト5組からグランプリを決める最終審査では、リトグリの6人が審査員長を務めた。ファイナリスト5組がパフォーマンスを披露し、リトグリの6人が審査員長を務めた。

 イベントでは、メンバーの友人でもある伊藤選手からのメッセージビデオも公開。伊藤選手は「私もたくさんの方々から応援をいただいて、メダルを取ることができました。今度は私が皆さんを応援する番です。最後まであきらめないで自分たちの力を出し切ってください。応援してます!」とファイナリストを応援した。

 リトグリのMAYUさんは「私たち自身も審査員をさせていただくのが初めてで、緊張してるんですけれど、ファイナリストの皆さん本当にすてきなので、最高を出していただけたら」、manakaさんも「私達自身が歌う日本語バージョンはすごく元気に歌うように心がけたので、皆さんのめっちゃパワーあふれるパフォーマンス、期待しています!」とファイナリストにエール。メンバーは同曲の生パフォーマンスも行い、最後はファイナリストらとともに合唱して会場を盛り上げていた。

  「ジャングル・ブック」はジャングルでオオカミに育てられた少年モーグリが主人公。モーグリは黒ヒョウのバギーラからオオカミのラクシャに託され、ジャングルの子となって幸せな生活を送っていたが、ある日人間を憎むトラのシア・カーンがジャングルに戻ってきて……という内容。日本語吹き替え版では松本幸四郎さん、西田敏行さん、宮沢りえさん、伊勢谷友介さんらが声優を務めている。

 この日のイベントには、ジャングルのサルたちを支配する王キング・ルーイ役の声優・石原慎一さんと、主役のモーグリの声を担当した北原十希明さん、ダンサーのBOWさんも審査員として参加した。

最終更新:8月25日(木)20時3分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。