ここから本文です

「ワー!気持ち悪っ!!」。LiSA、1,000人集結のリリイベでファンがまさかのサプライズ

M-ON!Press(エムオンプレス) 8/25(木) 13:19配信

8月24日に10枚目のシングル「Brave Freak Out」をリリースしたLiSAが、イオンモール幕張新都心 グランドモール 1F グランドスクエアでリリースイベントを開催した。

【詳細】他の写真はこちら

同会場でのイベント開催は自身初だったが、幕張とはここ最近“縁深い”LiSA。昨年末12月23日にはワンマンライブを幕張メッセで開催、ソールドアウト&大成功させた。また、昨年12月28日には『COUNTDOWN JAPAN 15/16』に出演、<COSMO STAGE>初日トリを飾り、入場規制がかかるほどの観客を動員し、圧倒的なパフォーマンス繰り広げた。そして、先週8月20日には『SUMMER SONIC 2016』に初出演、<RAINBOW STAGE>にて7曲のアクトで、数千人のオーディエンスを熱狂させ、サマソニ初陣を見事に飾った。

そんな“幕張づいている”LiSAが、場所をイオンモールに変えて、新曲「Brave Freak Out」のリリースイベントを開催。会場は野外。厳しい暑さの中、約1,000人のファンが集まった。

18時30分、自身のライブやイベントではおなじみのギタリストCO-Kと共にLiSAが登場。ワンピースにチェックのロングシャツ、水色のブーツといういでたち。リラックスした雰囲気が漂う。

シングル「Brave Freak Out」収録曲である「シャッフル」でスタート。本邦初披露であるにも関わらずコール&レスポンスが繰り広げられる。ショッピングモールでのイベントということで多くの家族連れの姿が見受けられ、LiSAもその空気に呼応して「おじいちゃんも!」「おばあちゃんも!」「おとうさんも!」「おかあさんも!」「女の子も!」「男の子も!」と、星型の白いタンバリンを手に、それぞれに向けて煽っていく。

続いての曲も同シングル収録曲である「ツヨガリ・ファンファーレ」。「さよならはいつも寂しいけど、明るい気持ちでさよならできる曲がほしくて作りました」とMCで伝えてから演奏が始まった。その言葉どおり全編明るくポップな楽曲を、会場の隅々まで届くように汗だくで歌うLiSA。ステージから降りて客席前方通路からも煽り、自らがラストのフレーズを歌ったあとに、観客がシンガロング。早くも“人気曲”の予感が漂うパフォーマンスだった。

ギターCO-Kを送り出し、「なんで長袖着ちゃったんだろう??」とチェックのシャツを脱いだあと、「今日は何の曲のイベントだっけ!?」ととぼけながら、LiSA流の煽りを入れる。が、観客の手元は何やらモゾモゾしている。そして、曲タイトルを告げた途端、観客の手がそれぞれの顔に、お面を一斉に着けるというサプライズが!

このお面は「Brave Freak Out」のミュージックビデオでLiSAが従えていたバックダンサーが着けていた“LiSAマスク”を模したもの。即座に反応したLiSAのひと言は「ワー! 気持ち悪っ!!」。

異様な風景(!?)の中、楽曲のテンションに引っ張られて、LiSAも観客も一気にヒートアップ! 6月10日のZeppTokyoでのワンマンライブで披露されて以来、ツアーやフェスで披露されてきてるとあって、LiSAと観客の一体感はもはや完璧! 最高潮のボルテージ、顔にはLiSAマスクというシュールな風景のなか、ミニライブは終了した。

その後、あらためてお面を着けてもらって、観客をバックに記念撮影したあと、特典お渡し会へ。優先観覧エリア400名のファン一人ひとりに語りかけながら、20時30分に熱くも和やかなリリースイベントは終了した。

4月から3ヵ月に及ぶワンマンツアーを経て、この夏はフェスに数多く出演しているLiSA。「Brave Freak Out」を引っ提げて、今週末は『AnimeloSummerLive』に出演(8月27日土曜)。来週9月3日は愛知のロックフェス『TREASURE 05X』、9月はメキシコと台湾でワンマンライブ開催と、まだまだLiSAの熱い夏は続く。

リリース情報
2016.08.24 ON SALE
SINGLE「Brave Freak Out」

ライブ情報
LiVE is Smile Always~NEVER ENDiNG GLORY~in横浜アリーナ
「the Sun」
11/26(土)神奈川・横浜アリーナ
「the Moon」
11/27(日)神奈川・横浜アリーナ

LiSA OFFICIAL WEBSITE
http://www.lxixsxa.com

最終更新:8/25(木) 13:19

M-ON!Press(エムオンプレス)

なぜ今? 首相主導の働き方改革