ここから本文です

【台湾】マイクロビーズ洗顔料販売、アジア初の禁止へ

NNA 8月25日(木)8時30分配信

 台湾行政院(内閣)環境保護署(環保署)は23日、洗浄効果が高いとされるマイクロビーズ入りの洗顔料などのパーソナルケア製品を販売禁止にする方針を示した。2018年7月から輸入、生産を禁じ、20年には販売を全面禁止する。環境に影響を与えるとして、マイクロビーズ入りのパーソナルケア製品は世界的に禁じる動きが出ているが、アジアでは台湾が初めてという。24日付蘋果日報が伝えた。
 環保署が販売を禁じる法律の草案を示した。マイクロビーズが含まれる洗顔料やボディーソープ、歯磨き粉などのパーソナルケア製品や化粧品を対象とし、違反した場合、メーカーや輸入業者には6万~30万台湾元(約19万~95万円)、販売業者には1,200~6,000元の罰金が科せられる。
 環境保護団体、看守台湾協会(タイワン・ウオッチ)が昨年8月~今年8月に約500種のパーソナルケア製品を調査したところ、約200種にマイクロビーズが含まれていたという。マイクロビーズは直径0.1ミリメートル以下のプラスチック粒子で、下水道を通じて川や海に流れ込み、環境汚染を引き起こすと指摘されている。

最終更新:8月25日(木)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。