ここから本文です

あさがくナビ「就活ロボ」発進、AI使って就活支援

リセマム 8月25日(木)17時45分配信

 学情は平成30年4月入社新卒学生のための就職情報サイト「あさがくナビ2018」より、人工知能(AI)を搭載した就職活動支援型ロボット「就活ロボ」が学生の志向などを分析し、それぞれの学生にマッチした企業を紹介するサービスを提供する。

あさがくナビ2018

 現在、1万5,000~2万社もの掲載企業がある就活サイトでは、学生が自分に合った企業を探すのが困難で、学生と企業の採用ミスマッチが起こりやすくなっている。

 そこで、あさがくナビの就活ロボは、学生ひとりひとりの企業選択履歴や行動特性、同じ大学の学生の志向性などを人工知能が分析し、それぞれの学生に合った「ちょうどいい企業」を紹介することで、学生が安心して企業へ応募できるように支援する。

 採用側の企業にとっては、マッチング度のより高いエントリーが集まることになり、採用効率が向上し、入社後のミスマッチが起こりにくくなるという。

 就活ロボは、平成30(2018)年3月卒業の新卒学生および同新卒学生を採用する企業を対象に、平成29年3月1日までにサービス開始予定。なお、あさがくナビ2018プレサイトはすでに開設されている。

◆就活ロボの概要
名称:「就活ロボ」~あさがくナビ2018
サービス対象:平成30(2018)年3月卒業の新卒学生および同新卒学生を採用する企業
サービス開始:平成29(2017)年3月1日グランドオープン
※「あさがくナビ2018」プレサイトはすでに公開されている

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:8月25日(木)17時45分

リセマム