ここから本文です

スタン・リーを探せ!「X-MEN:アポカリプス」での出演シーン映像入手

映画.com 8月25日(木)12時0分配信

 [映画.com ニュース] マーベルコミック原作の人気シリーズ最新作で、ジェームズ・マカボイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンスらが顔をそろえた「X-MEN:アポカリプス」(公開中)の本編映像が公開された。

プロフェッサーXが敵に乗っ取られる?スタン・リーも登場の「X-MEN:アポカリプス」本編映像はこちら!

 超能力者たちの戦いを描く「X-メン」(2000)の前日譚(たん)「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」(11)、「X-MEN:フューチャー&パスト」(14)に続く“新3部作”の完結編。舞台は1983年。人類の文明誕生以前から“神”として君臨していた最古のミュータント・アポカリプス(オスカー・アイザック)が復活し、プロフェッサーX(マカボイ)たちと壮絶な戦いを繰り広げる。

 アポカリプスを食い止めようと、自身のテレパシー能力を増幅する装置“セレブロ”を使って調査を開始したプロフェッサーXたち。だが、逆にアポカリプスに見つかり、プロフェッサーXは意識を乗っ取られそうになってしまう。アポカリプスは、プロフェッサーXを利用して世界中の兵士たちの心を操り、核ミサイルを次々に発射。地球上を大混乱に陥れ「お前たちがバベルの塔より矢を放とうとも、その矢は決して神のもとには届かぬ!」とほえる。

 アポカリプスの恐ろしさを印象的に描いたシーンだが、映像中には数々のマーベルコミックを手がけた原作者スタン・リーも登場している。「X-メン」から「ベイマックス」にいたるまで、マーベル関連作品には必ずといっていいほどカメオ出演しているが、本作では妻ジョアンと共に、ミサイルの恐怖におびえる市民を演じている。

最終更新:8月25日(木)12時0分

映画.com