ここから本文です

レッスン急増でうれしい悲鳴? 岩本高志が2戦連続でV争いへ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月25日(木)19時35分配信

国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント」は初日が終了し、6アンダーの首位に石川遼ら8人が並んだ。1打差の9位にも8人がひしめく大混戦の中に、7月「ダンロップ・スリクソン福島オープン」でキャリアベストの2位に入った岩本高志が5アンダーで名を連ねた。

【画像】石川遼の弟・航がツアーデビュー 姉弟ペアで挑戦

1998年にプロ転向した41歳。ツアーデビューの2000年からこれまで、シードを獲得した経験はなく、今週は直近試合「ダンロップ―」でトップ10に入った資格で出場している。「きょうは本当にラッキーだった」と幸運を強調しながらも、後半14番で2.5m、15番ではエッジからの4mをパターで決める連続バーディで好位置を確保した。

生計を立てるための副業として、7年前から始めたレッスンスタジオでのアマチュア指導は、一カ月空いたツアースケジュールの間も続けていた。同スタジオの関係者によると、福島での2位フィニッシュ以降、岩本への個人レッスン指名が急増中。「おかげさまで良いことなのですが、死にそうになりました」と、岩本は嬉しそうに悲鳴をあげている。

ピーク時には午前11時から午後10時まで、1回50分のレッスンを10回もこなしたとのことだ。

同スタジオのホームページによると、個人レッスンは担当プロに関わらず全て均一料金。50分の個人レッスンは正会員が4200円~5800円、ビジターは6200円~8700円。今週の活躍次第では、岩本への指名がさらに激増し“ナンバーワン”になるかも!?(福岡県糸島市/塚田達也)

最終更新:8月25日(木)19時35分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)