ここから本文です

(患者を生きる:3123)仲間と歩む 情報届けたい:4 交流の集い、心の支えに

朝日新聞デジタル 8月25日(木)11時30分配信 (有料記事)

 前立腺がんで放射線治療を受けた後、自身のサイトで情報発信をしている兵庫県宝塚市の武内務さん(68)は2014年11月、患者・家族の会「腺友倶楽部(せんゆうくらぶ)」を設立した。患者が顔を合わせて交流する場が必要と考えたためだ。現在、約250人が会員登録している。
 神戸市の鈴木基之(すずきもとゆき)さん(58)はその一人。医師に勧められた全摘手術に納得できず、治療法の選択に悩んでいたとき、武内さんのサイト「腺友ネット」に出合った。
 「術後の転移が不安」「性機能は戻るのか」。掲示板で交わされる患者のコメントを読んで心が楽になった。……本文:1,945文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月25日(木)11時30分

朝日新聞デジタル