ここから本文です

ハシグチカナデリヤとThe Super Ballがコラボ・シングルを発表 アニメ「ナンバカ」OP曲に決定

CDジャーナル 8月25日(木)17時10分配信

ハシグチカナデリヤとThe Super Ballがコラボ・シングルを発表 アニメ「ナンバカ」OP曲に決定

ハシグチカナデリヤとThe Super Ballがコラボ・シングルを発表 アニメ「ナンバカ」OP曲に決定

 ループマシンを使った独り多重録音ライヴを披露し、ギターをこれでもかと“弾き倒し”ながら歌うポップ・ミュージック職人ことハシグチカナデリヤと、“甘カワ”なハーモニーを披露するツイン・ヴォーカル・ユニットのThe Super Ballがコラボレーション。“ハシグチカナデリヤ hugs The Super Ball”というユニット名義で、シングル「Rin! Rin! Hi! Hi!」を10月19日(水)にリリースします。タイトル曲は、10月よりスタートするTVアニメ「ナンバカ」のオープニング・テーマに決定しており、YouTubeで公開されたPV第2弾ではその一部が流れています。

 プロデューサーに岡野ハジメを迎え制作された「Rin! Rin! Hi! Hi!」は、ハシグチとThe Super Ballが抜きつ抜かれつ、迫力たっぷりに疾走するロック・ナンバー。両者は、「自分の特徴であるループギターに加えて、とにかく“聴きごたえのある楽曲”にしようと心掛けて制作しました」(ハシグチ)、「“今までにはないアップな気持ちを表現しよう”という思いで2人で挑戦した歌詞にも注目していただきたい!」(The Super Ball)と、それぞれコメントを寄せています。

 The Super Ballは今年7月のメジャー・デビュー後、初となるワンマン・ライヴ〈The Super Ball ONE MAN LIVE 2016〉を8月27日(土)に東京・赤坂 BLITZで開催。Twitter(@supabol)では、ライヴへのカウントダウンと併せて2人の歌唱動画を公開しています。

最終更新:8月25日(木)17時10分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。