ここから本文です

国交省、休日のダム見学、ツアーを実施することを発表 内部の一般開放も推進

ねとらぼ 8月25日(木)7時10分配信

 国土交通省が、これまで平日のみだったダムの施設見学、民間主催ツアーの受け入れを9月1日から休日も行うことを発表しました。

【ダムで配布している「ダムカード」】

 休日のダム施設見学、ツアー受け入れを行うことが決定したのは中部地方整備局、中国地方整備局が直轄管理するダム。今後、対象を拡大していく予定です。また、安全点検などを行ったうえで、内部の一般開放も進められます。

 国土交通省はダムを観光資源とする「ダムツーリズム」を推進しており、建築技術、貯水池の容量などを記した「ダムカード」の配布、ポータルサイト「ダムコレクション」の運営などを行っています。

最終更新:8月25日(木)7時10分

ねとらぼ