ここから本文です

(スーチーの軌跡)事件の真相:2 「演説して」と通せんぼ

朝日新聞デジタル 8月25日(木)16時0分配信 (有料記事)

 ミャンマー中部ディペイン地区のチー村。街灯がなく真っ暗な夜道を、国民民主連盟(NLD)のアウンサンスーチーの車列が次の遊説先に向かっていた。
 村民の意を受けたという仏教僧が現れた。「ぜひ、ここで演説してほしい」
 ディペイン事件と呼ばれる2003年5月30日夜のスーチー襲撃事件。周囲にいた村人たちやNLD関係者らによると、それはこんな要請が引き金となった。
 スーチーは02年5月に2回目の自宅軟禁から解放されると、精力的に地方を遊説した。1988年のクーデターで実権を握った軍事政権は権力を固めていたが、民主化を訴える彼女の人気で各地がわいていた。……本文:1,399文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月25日(木)16時0分

朝日新聞デジタル