ここから本文です

気になる解散後のSMAPメンバーたちの動向

リアルライブ 8/25(木) 15:37配信

 年内で解散することが発表された人気グループSMAPだが、解散後の来年1月からのメンバーたちの動向について発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 SMAPは今年1月の分裂・解散騒動の責任を取る形で、デビュー以来、すべての仕事を取り仕切っていた元チーフマネージャーの飯島三智氏が同月でジャニーズ事務所を退社。同誌によると、飯島氏が退社した2月以降、事務所とメンバーの関係が完全に崩れ、コントロールが利かないため、メンバーへの新規の仕事を止めている状態だという。

 そのため、決まっている仕事は飯島氏が退社前に決めた“置き土産”だけで来年1月にスタートする2本のドラマ。1本はキムタク主演ドラマで、初の外科医役の医療ドラマ「Get Ready!!(仮)」(TBS系)。竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃と共演陣は相変わらずの豪華メンバーがそろったという。

 もう一本は草なぎ剛主演作。詐欺師をモチーフにした「虚言の王(仮)」(フジテレビ系)だが、解散騒動のゴタゴタで、プロデューサーは「ジャニーズ側と脚本やキャスティングの打ち合わせができず、全く進まない」と焦っているというのだ。

 「以前、木村は刑事と医師の役はやらない、という方針だったが、とうとう、演じる役柄がなくなってきたため、医師の役を“解禁”することにしたようだ。ただ、一連の騒動でキムタクはイメージダウンしているだけに、高視聴率は期待できない」(テレビ関係者)

 飯島氏の退社のショックが抜けきらず、自殺をほのめかす発言をしていることも報じられたのが香取慎吾。同誌によると、「引退してでもSMAPを辞めたい」と口にしていたとか。中居正広が引退だけは思いとどまらせようと説得したものの、9月のテレビ朝日系サッカーW杯予選中継の出演を辞退、レギュラーの『おじゃMAP!!』(フジ系)も年内終了がささやかれているというのだ。

 香取のメンタルが危惧される。

最終更新:8/26(金) 10:26

リアルライブ