ここから本文です

クビのホッチ、離婚したい 過去にはファンとネット交際

シネマトゥデイ 8月25日(木)15時38分配信

 米テレビドラマ「クリミナル・マインド」シリーズでFBI特別捜査官アーロン・ホッチナーを演じ、先日、脚本家を蹴って解雇されたトーマス・ギブソンが、2年前に妻クリスティーン・ギブソンとの離婚を申請していたことが明らかになった。

【写真】「クリマイ」リードが来日

 Extraが入手した書類によると、トーマスは結婚して21年になる妻との離婚を2014年に申し出ているとのこと。書類には、性格の不一致、不和により、結婚生活を続けられる状態ではなく、復縁もあり得ないと記されているという。これに対しクリスティーンは、彼の言い分を否定する書類を提出しているそう。翌年12月にトーマスは、クリスティーンの否定にかかわらず離婚の意志があることを申し立てたが、その後、双方に動きはないという。このまま何も進展がなければ、この件は棄却されるらしい。

 トーマスは2013年にTwitterでファンだと連絡してきた女性と連絡を取り合い、ジャグジーに入っている自分のビデオを送ったりしていたことが公になっている。この女性は自分とはまったく違う女性の写真をトーマスに送り、2年にわたりネット交際していたらしいが、写真が偽物であることが発覚したため、トーマスの弁護士から連絡を取らないよう手紙が送られてきたと当時、TMZ.comに語っていた。このころからトーマスの結婚生活が危うくなってしまったようだ。(澤田理沙)

最終更新:8月25日(木)15時38分

シネマトゥデイ