ここから本文です

【欧州CLプレーオフ第2戦】南野、久保ともにCL出場を逃す

東スポWeb 8月25日(木)11時21分配信

【オーストリア・ザルツブルク24日(日本時間25日)発】欧州チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフ第2戦が行われ、リオ五輪代表MF南野拓実(21)が所属するザルツブルク(オーストリア)はホームでディナモ・ザグレブ(クロアチア)に延長戦の末、1―2で敗れ、2戦合計2―3で本大会出場を逃した。

 敵地での初戦を1―1で引き分けていたザルツブルクは前半22分に先制したが、後半42分に追いつかれて延長戦に突入。あと3分守りきれなかったザルツブルクは精神的ショックを引きずり、延長前半5分に決勝点を奪われて力尽きた。後半21分から出場した南野も強烈なシュートでゴールを脅かしたが、無得点に終わり「悔しい。こういう結果で自分としても責任を感じる」と唇をかんだ。

 リオ五輪出場がかなわなかったFW久保裕也(22)のヤングボーイズ(スイス)は敵地でボルシアMG(ドイツ)に1―6と大敗。2戦合計2―9でこちらも本大会出場はならなかった。ベンチスタートの久保は0―3で折り返した後半開始から出場したが得点は奪えなかった。

 これでザルツブルク、ヤングボーイズはともに欧州リーグに回ることが決定。南野と久保には自国リーグ以外の舞台でプレーできるチャンスが残っただけに、まずはポジションを勝ち取りたいところだ。

最終更新:8月25日(木)11時32分

東スポWeb