ここから本文です

キーンがアイルランド代表引退、8.31オマーン戦がラスト

ISM 8月25日(木)12時4分配信

 現地時間24日(以下現地時間)、ロサンゼルス・ギャラクシー(MLS/アメリカ・メジャーリーグサッカー)FWロビー・キーン(36)が、次戦をもってアイルランド代表から引退すると、所属クラブを通じて発表した。

 18年間アイルランド代表としてプレーし、長年にわたり主将を務めたキーンは、いずれも同代表最多の145キャプと、67ゴールを記録。2002年W杯、EURO2012、EURO2016に参戦した。アイルランドは31日にダブリンでオマーンと国際親善試合を行なう予定で、これがキーンの代表ラストマッチとなる。

 トッテナムやリヴァプール(以上イングランド)、セルティック(スコットランド)などでプレーしたキーンは、2011年にLAギャラクシー加入。同チームで121試合に出場して80ゴールを記録し、3度のMLSカップ制覇に貢献。MLSのMVPも受賞している。(STATS-AP)

最終更新:8月25日(木)12時5分

ISM