ここから本文です

白目がおそろしい再現度! 「ガラスの仮面フェイスパック」が登場、マヤ&月影先生の2種類

ねとらぼ 8月25日(木)11時10分配信

 これまでもデザインフェイスパックシリーズとして「ONE PIECEの歌舞伎フェイスパック」などを発売してきた一心堂本舗より、「ガラスの仮面フェイスパック」が登場しました。

 2016年で連載40周年を迎えた美内すずえさんによる人気漫画「ガラスの仮面」。その記念として、主人公の北島マヤと、彼女の師匠である月影千草の2種類のデザインで、8月26日に発売されます。

 北島マヤのフェイスパックでは、彼女が顔面蒼白で“白目”になっているシーンの顔を再現。つけると両目が覆われるようになっていて、さらに顔上部には漫画そのままの表現である縦線が入っています。これはなりきりたくなる……!

 月影千草のフェイスパックでは、彼女の片目を隠す長い前髪を再現。つけると片方の目が覆われる形です。パッケージには有名な台詞「おそろしい子!」の1コマが描かれていて、こちらもなりきって高笑いしてみたくなる出来となっています。

 「ガラスの仮面フェイスパック 北島マヤ」「ガラスの仮面フェイスパック 月影千草」は各430円(税込)で、それぞれ1枚入り。美容成分はヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC誘導体の3つを配合しています。販売は東急ハンズやロフトの他、一心堂本舗の通販サイトでも購入可能です。

最終更新:8月25日(木)11時10分

ねとらぼ