ここから本文です

自民県連会長 島尻氏が辞職 後任は来月決定

琉球新報 8月25日(木)12時15分配信

 自民党県連は24日、島尻安伊子会長(前沖縄担当相)の会長辞職を了承した。島尻氏は先週末、県連に会長職を辞任する意向を伝えていた。後任の会長が決まるまで、当面は会長代行の照屋守之県議が県連の運営を取り仕切る。


 後任の人選は今後、本格化するが、県連役員を務める県議らが25日から南米を訪問するため、9月に入って決定する見通し。

 島尻氏は2015年4月に就任し、今年6月に再任されたが、7月の参院選で落選した。

琉球新報社

最終更新:8月25日(木)12時15分

琉球新報