ここから本文です

<ポケモンGO>最新アップデートの強さ評価を検証 ジム戦攻略への進化、強化の目安

まんたんウェブ 8月25日(木)21時21分配信

 「ポケットモンスター」のゲームアプリ「ポケモンGO」は24日、「ポケモンの強さを評価してくれる機能」を実装するなどのアップデートを行った。 捕まえたポケモンのジムバトルでの強さを、所属するチームのリーダーが、総合と攻撃、防御などの特性を評価し、バトルで活躍するポケモン育成の目安とするもの。実際にポケモンを進化させて検証してみた。

【写真特集】ポケモン評価 コメントが表示は? 進化の検証も

 今回のアップデートでは、ポケモンの詳細画面右下の選択ボタンを押して表示されるリストから、「ポケモンを調べてもらう」を選ぶと、各チームのリーダー、チーム「ミスティック」(青)のブランシェ、チーム「ヴァーラー」(赤)のキャンデラ、チーム「インスティンクト」(黄)のスパークがポケモンを評価するコメントが表示されるようになった。

 評価は、総合と攻撃、防御、HPの個別で、共に4段階で評価される。リーダーごとにコメントが異なり、青チームのブランシェの総合評価は「驚異的で、芸術的だ」「目を引くものがある」「普通以上」「なかなか活躍が難しそうだ」の4段階。個別評価については、「測定できないほどだな。すばらしいよ」「すごいな、驚きだ」「ごく一般的、と言えるだろう」「この点において、まずまずと言える」となっている。

 赤のキャンデラは総合が「言うことなしね。とっても頼もしいわ!」「とても強い。自慢できるわね!」「普通に強いと思うわ!」「バトル向きではないけど、わたしは好きよ」、個別が「驚異的ね。すばらしいわ!」「充分高いから わくわくするわ!すばらしいよ」「バトルで活躍してくれると思うわ!」「ここに注目すると まずまず、ね」。黄チームのスパークは、総合が「トップレベルだぜ!」「とっても強いぜ!」「普通だと思うぜ」「イマイチ、といったところだな」、個別が「今まで見た中では、 間違いなくトップクラスだ」「相当なものだぜ!本当にな!」「いい線いってるぜ! オレが保証する!」「まずまず、だと思う」となっている。

 個別評価については、2項目にわたって評価されることもあり、青の場合は「特筆すべきは、HPの高さ。それでいて攻撃も引けを取らない」といったコメントが出る場合がある。また、ポケモンの大きさについても言及されることがある。

 実際に筆者の「ポッポ」で検証すると、総合は「驚異的で芸術的」、個別は「こうげきの高さが測定できないほど」の評価で、進化後の「ピジョン」も評価は変化しなかった。このため、進化や強化を行うポケモンの選別の目安にできそうで、「普通」以下の評価のポケモンは「博士に送る」で「アメ」に替えてしまってもいいようだ。

最終更新:8月25日(木)23時56分

まんたんウェブ