ここから本文です

落馬の三浦皇成 骨盤など複数箇所の骨折で全治不明

東スポWeb 8月25日(木)11時43分配信

 14日の札幌競馬で落馬負傷した三浦皇成騎手(26=フリー)の現在の病状について25日、JRAから発表された。

 当時は肋骨骨折、および肺気胸と診断されたが、詳細な検査の結果、骨盤骨折など複数箇所の骨折と診断された。全治は不明。18日に手術を終えており、24日には一般病棟に移っている。

 三浦騎手「このたびは皆様にご心配をお掛けして申し訳ありません。これから復帰に向けて、治療・リハビリに専念してまいりますので、引き続き応援よろしくお願いします」

最終更新:8月25日(木)11時48分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ