ここから本文です

【キーンランドC】アクティブミノル反応良し 陣営も納得の表情

デイリースポーツ 8月25日(木)7時41分配信

 「キーンランドC・G3」(28日、札幌)

 力強く駆け抜けた。アクティブミノルは24日、函館Wで単走追い。5F71秒6-39秒5-12秒8をマークした。

 24日のうちに札幌に移動するため、同5F65秒8-38秒2-12秒4を計時した17日が本追い切り。それでも、この日もラストはハミを取って反応の良さを示した。中村助手は「最後だけしっかりと追う感じ。輸送もあるし、こんなものでいい。前回と同じ出来で出せそう」と納得の表情を見せた。

 ともに4着とはいえ、高松宮記念、函館スプリントSはともに好位で控えてのもの。「展開に注文がつかなくなって安心して見ていられるようになった」と逃げ一辺倒ではなくなったことを強調する。重賞2勝の実績から、今回は58キロを背負う。「斤量差が嫌ですけど、もう1回やられるのは悔しい。今度は何とか」と逆転Vに力を込めた。

最終更新:8月25日(木)7時53分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。