ここから本文です

<MAN WITH A MISSION>WOWOW音楽報道番組連動のライブを開催 ファン3000人盛り上がる

まんたんウェブ 8月25日(木)21時43分配信

 オオカミの覆面をした異色のロックバンド「MAN WITH A MISSION」が24日、東京・豊洲のコンサートホール「豊洲PIT」で、MCを務めていたWOWOWの音楽報道番組と連動したライブを開催。「FLY AGAIN」「distance」など人気曲のほか、同局スペインサッカーリーグ15~16シーズンのイメージソング「Far」や欧州サッカーテーマソング「Waiting for the Moment」などアンコールを含む全15曲をパフォーマンスし、駆けつけたファン約3000人を盛り上げた。

【写真特集】ライブ内で行われたトークショーやライブのアザーカットもかっこいい!

 ライブは「WOWGOW LIVE SHOW」と題し、2015年11月~16年4月まで放送されたギター・ボーカルのジャン・ケン・ジョニーさんがキャスターを務めた音楽報道番組「「WOWGOW TV SHOW」と連動したオリジナルライブ。

 冒頭のMCでジャン・ケン・ジョニーさんは「皆様二オ会イデキテウレシイデス。一夜限リノライブショー盛リ上ガッテイキマショウ」と話し、ファンらが両手を上げたり、ジャンプをして大きく手を振って応じている姿を見て「テレビト音楽ガ融合シタライブハヤッタコトガナイ。アル意味チャレンジデス。今日モアナタタチヲブッツブシマス!」と声を張り上げた。また「WOWOWサンハ音楽ヤ映画ナド尖ッタ番組ガ多イ。私タチヲ番組ノMCニシヨウトハ普通ハ思ワナイ」と“ヨイショ”もして笑いも誘った。

 ライブでは、番組に出演していたジーナさんとチャドさんの“息子”と名乗るチャドジュニアさん、お笑いコンビ「ダイノジ」の大谷ノブ彦さんも登場し、ジャン・ケン・ジョニーさんと“生”トークショーも披露した。さらにチャドさんが豊洲を紹介する「チャド散歩」やメンバーが出演する「天気予報」、「リフティング」に挑戦したVTRなども紹介された。

 なお、「WOWGOW LIVE SHOW」はWOWOWプライムで10月15日午後8時半から放送される。

最終更新:8月25日(木)23時54分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。