ここから本文です

熱愛報道の有吉「狐につままれたような気分」ツイートにユーザーから総ツッコミ

東スポWeb 8月25日(木)11時51分配信

 一部朝刊スポーツ紙でフリーアナウンサー・夏目三久(32)とタレント・有吉弘行(42)が真剣交際していると報道されたが、有吉は24日夜に自身のツイッターを更新して「これを狐につままれたような気分というのか。。。」と微妙な表現で心境を吐露した。

 両者の所属事務所が交際に関しては否定しているというが、有吉自身はツイッターでは否定も肯定もせず、前述のツイート。得意の毒舌も影をひそめている。

 このツイートには「狐の嫁入り、ですかね」

「ぼくの夏目ちゃんを返して」

「有吉さん、大変ですね でもどんな事実があっても私は有吉さんを応援しますよ」

 などのリプライが殺到したが、テレビ朝日系「マツコ&有吉 怒り新党」で共演していた2人に関するツッコミも。

「ガセやったんですね笑 『三大キツネにつままれたハナシ』に使えそーやー」

「実はマツコとデキてるってホントですか?」などと番組のコーナーや共演者のマツコ・デラックスにまつわるコメントも見られた。

最終更新:8月25日(木)12時8分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。