ここから本文です

YGエンタ、「sechs kies」イ・ジェジン&カン・ソンフンと個人専属契約を締結

WoW!Korea 8月25日(木)10時23分配信

韓国大手芸能プロダクションYGエンターテインメント(以下、YG)は、「sechs kies」イ・ジェジン、カン・ソンフンと専属契約を締結し、16年ぶりに撮影したグループのプロフィール写真を公開した。

Sechs Kiesのプロフィールと写真

 YGは25日午前、ウン・ジウォン、イ・ジェジン、キム・ジェドク、カン・ソンフン、チャン・スウォンのプロフィール写真を公開。メンバーらは16年という時間が過ぎたにも関わらず、スーパーアイドルとして活動していた90年代と変わらず、完ぺきに管理されたルックスで視線を集めている。

 メンバーらは久々に集結し、新たなスタイルの衣装とヘアスタイルで撮影を進行。一層成熟した魅力を披露した。今回のプロフィール写真は、来月16年ぶりに開催される単独コンサート広報とグッズに使用される予定だ。

 一方、YG側は去る5月のグループ「sechs kies」との契約に続き、先ごろイ・ジェジン、カン・ソンフンとそれぞれ専属契約を締結したと発表。ヤン・ヒョンソクYG代表は、グループ活動のみならず、個人活動も積極的にバックアップしていく方針だ。

最終更新:8月25日(木)10時23分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。