ここから本文です

飛行機の中で貞子大量発生…!? ハリウッド版『リング』第3弾の予告編公開

シネマトゥデイ 8月25日(木)20時28分配信

 ハリウッド版『リング』シリーズ第3弾となる映画『リングズ(原題) / Rings』の海外予告編が公開された。たくさんの人を乗せた飛行機が上空を飛行中、各座席についているスクリーンが次々と例の井戸の映像に変わり、機内が地獄絵図と化す……というハリウッドならではのスケールの大きさが確認できる。

写真だけでも怖い…前作フォトギャラリー

 『リング』シリーズの新たな一章として、メールで送られてきた呪いのビデオを観てしまった主人公ジュリア(マチルダ・ルッツ)の姿を描く本作。ジュリアは死が訪れるまでの7日間でビデオに隠された謎を解く必要があるのだが、口の中から大量の髪の毛が出てきたり、サマラ(ハリウッド版貞子)に顔をつかまれたり、あげくの果てには両手が奇妙な形でくっついてしまったりと、予告編の中ではとにかく散々な目に遭っている。

 メガホンを取ったのは、『アルマゲドン・パニック』のF・ハビエル・グティエレス監督。10月28日に全米公開される。(編集部・市川遥)

最終更新:8月25日(木)20時28分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。