ここから本文です

「フォースの覚醒」ステージがついに遊べる!『スター・ウォーズ:バトル ポッド』に待望の追加ミッション

M-ON!Press(エムオンプレス) 8/25(木) 20:37配信

あの体感型シューティングゲームが、待望の「フォースの覚醒」対応アップデート!

大型筐体にパイロットとして乗り込み、「スター・ウォーズ」の名シーンを全身で体感できるシューティングゲーム『スター・ウォーズ:バトル ポッド』。昨年前半から全国のゲームセンターなどで稼働し、超高額ながら個人向けの筐体販売も行なって話題になった一作です。

【詳細】他の画像はこちら

この『バトル ポッド』に新ステージ追加のアップデートが実施。これまで実装されていなかった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のステージがついに遊べるようになっています。

 
▲全身が映像に包まれるドームスクリーン型の筐体のほか、2016年5月からはマルチプレイに対応した「フラットスクリーン・エディション」も登場。

レジスタンスのパイロットとなってファースト・オーダーを撃墜せよ!
新たに追加されたステージ“タコダナ”のあらすじは以下の通り。

カイロ・レン率いるファースト・オーダーは、ルーク・スカイウォーカーの所在を示す地図を奪取すべく惑星タコダナにあるマズ・カナタの城を襲撃した。それを知り、ポー・ダメロンをはじめとしたレジスタンス精鋭部隊が救援に駆け付けた。 ─────『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より

プレイヤーはレジスタンスのパイロットとして「Xウイング」で出撃。襲いくるファースト・オーダーからレイア将軍を守り抜くことがミッションとなっています。ステージの難易度は中程度(MEDIUM)。

ステージ画面のスクリーンショット(クリックで拡大)

 

 

 


「タコダナ」ステージをプレイした様子が確認できるPVも公開されています。

なお、これまでに用意されているステージは「ヤヴィン」、「ホス」、「エンドア」、「第2デス・スター」、「ベイダーズ・リベンジ」の5種類。「スター・ウォーズ」ではエピソード4~6相当のシーンをプレイできるものとなっています。

 

 

アーケード版のプレイ料金は200円~300円(出荷時設定)。すでにゲームセンターで遊びつくしたというファンのみなさんも、「フォースの覚醒」ステージはぜひチェックしておきましょう。

文/柳 雄大(編集部)

STAR WARS (c) & TM 2014-2016 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

関連サイト
映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」より新ステージ「タコダナ」が登場!(スター・ウォーズ:バトル ポッド公式サイト)

関連記事
一家に一台!? 『スター・ウォーズ:バトル ポッド』、456万円の価値を確かめてきた

最終更新:8/25(木) 20:37

M-ON!Press(エムオンプレス)

なぜ今? 首相主導の働き方改革