ここから本文です

「みどりの文」作品募集 28日締め切り

福島民報 8月25日(木)12時9分配信

 福島県造園建設業協会と福島民報社の「みどりの文(ふみ)」と題した手紙・エッセーと絵手紙、写真作品の募集締め切りが28日に迫った。多くの応募を呼び掛けている。
 手紙・エッセー部門は「私と庭」「緑の感触」「緑豊かなふるさとへの想い」など関連するテーマであれば内容、形式は自由。文字数600字以内でまとめる。協会のホームページから専用募集フォームを通じても応募できる。絵手紙部門は絵手紙用はがき、私製はがき、郵便はがきに緑のある風景、草花などを題材に応募する。
 フォト部門は、未来に残したい風景や美しい庭などをテーマにした写真を6つ切りサイズで現像、プリントして送る。スマートフォンなどで撮影した写真のメールでの応募も受け付ける。
 各応募作品に住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記する。入賞作品は9月28日付の福島民報紙上で発表し、表彰式は10月下旬に行う。申し込み問い合わせは郵便番号960-1107、福島市上鳥渡字井戸尻11-3、県造園建設業協会 電話024(593)0039へ。メールはmidori@yoiniwa.net ホームページアドレスはhttp://yoiniwa.net

福島民報社

最終更新:8月25日(木)12時44分

福島民報