ここから本文です

亀田大毅氏に第1子が誕生 ブログで「パパになりました」

東スポWeb 8月25日(木)16時7分配信

 WBA世界フライ級王座、IBF世界スーパーフライ級王座で世界2階級制覇を果たした元プロボクサーの亀田大毅氏(27)が25日、自身のブログを更新し、第1子が誕生したことを報告した。

「感謝…」と題したエントリーで、「パパになりました。命の大切さ、命の素晴らしさ、生きる力…全てに感謝です。産まれてきてくれてありがとう。ママありがとう!よく頑張ったね」と、新しい命の誕生への感動を記した亀田氏。モノクロの写真が1枚添えられており、新生児が亀田氏のものとおぼしき右手の小指をつかんでいる様子がとらえられている。第1子の性別は明らかにしていない。

 亀田氏は2014年10月に、6年間交際していた8歳年上の一般人女性と入籍。15年11月4日に、左目の網膜剥離を理由に引退した。

最終更新:8月25日(木)17時17分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。