ここから本文です

リオ五輪最多メダルの感動再び 写真集25日発売

福島民報 8/25(木) 13:46配信

 福島民報社はリオデジャネイロ五輪の興奮や歓喜、感動の瞬間を捉えた「リオデジャネイロオリンピック2016報道写真集」を25日に発売する。
 日本代表は史上最多41個のメダルを獲得した。日本選手全員を顔写真付きで掲載。日本の金メダル第1号となった競泳男子400メートル個人メドレーの萩野公介選手をはじめ柔道、体操、レスリング、バドミントン、卓球、テニスなど数々の名場面を迫力ある写真で紹介している。
 県内関係では自転車男子ケイリンに出場した双葉町出身の渡辺一成選手(日本競輪選手会福島支部、小高工高卒)、同オムニアムの古殿町出身、窪木一茂選手(NIPPOヴィーニファンティーニ、学法石川高、日大卒)、陸上男子三段跳びの福島市出身、山下航平選手(筑波大4年、橘高卒)、同女子400メートル障害の久保倉里美選手(新潟アルビレックスRC、福島大卒)、射撃女子ピストルの佐藤明子選手(警視庁巡査部長、本籍いわき市)の戦いの軌跡を収録している。
 A4判変型オールカラー、160ページで、価格は税込み1000円。県内の書店をはじめ福島民報販売店で取り扱っている。問い合わせは福島民報社事業局出版部 電話024(531)4182へ。

福島民報社

最終更新:8/25(木) 13:49

福島民報