ここから本文です

韓国で2人目のコレラ患者確認…集団感染の可能性も

WoW!Korea 8月25日(木)11時23分配信

去る23日、韓国で15年ぶりにコレラ患者が発生して2日、2人目の発症者が確認された。2人目の患者は最初の患者チョン某氏(59)が海産物を摂取した慶南(キョンナム)・巨済(コジェ)地域の住民だ。

 保健当局は2人が巨済地域で飲食したこと以外に共通点がないことから、巨済を中心にコレラ患者が集団発症する可能性があると見ている。

 25日、韓国の疾病管理本部によると、2人目のコレラ患者B氏(女性、73)は13日に捉えたサワラを翌日の14日、教会で昼食として摂取した後、15日午前から下痢の症状が現れた。状態が好転しないため2日後の17日、巨済市所在の病院に入院、診療受けて21日から症状が好転し、24日に退院した。

 関係者は「B氏の経路はまだ把握されていない」とし、「刺身や海水を通してコレラに感染したならば、夏休みだったことを勘案し全国に渡る集団感染まで考慮しなければならない」と伝えた。

最終更新:8月25日(木)11時23分

WoW!Korea