ここから本文です

【体操】団体金・白井健三「悔いのない20代を送りたい」

東スポWeb 8月25日(木)16時37分配信

 史上最多の41個のメダルを獲得し、日本中を感動させた日本選手団が24日、全日空の2020便で帰国した。

 体操男子団体で金メダル、種目別跳馬で銅メダルを獲得した白井健三(20=日体大)は24日が誕生日で、日本選手団から祝福された。10代最後の試合となった五輪を「すごく満足している」と振り返ると、20歳の決意を表明。「今日から20代が始まりますけど、30歳の誕生日の時に『後悔ない20代だった』と思えるように頑張りたい。チームニッポンを勢いづけられるようにしていきたい」と若さをPRして意気込んだ。

最終更新:8月25日(木)17時29分

東スポWeb