ここから本文です

【柔道】金・ベイカー「SMAP愛アピール」で会場は気まずい雰囲気に

東スポWeb 8月25日(木)16時37分配信

 史上最多の41個のメダルを獲得し、日本中を感動させた日本選手団が24日、全日空の2020便で帰国した。

 柔道男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(21=東海大)が持ち前の“天然キャラ”ぶりを大いに発揮した。会見で帰国後に金メダリストとしての恩恵を受けた場面はあったかを問われると「『ビストロSMAP』さんの収録に出させていただきました。小さいころから憧れの方々と共演できたことが、金メダルを取ってよかったなと思いました」と満面の笑みで語った。ちなみに初めて購入したCDはSMAPの代表曲「世界に一つだけの花」。解散発表でナーバスになる世間の目などどこ吹く風でSMAP愛をアピールした。

 ところが、会場は気まずい雰囲気に包まれてしまった。「ビストロSMAP」はフジテレビ系の番組「SMAP×SMAP」の人気コーナー。一方、質問したのはテレビ朝日だったからだ。

 すかさず「それ以外にないですか?」と他の回答を求められたベイカーだが「特にないですね」とこれまた笑顔で即答。状況を理解している報道陣からは笑いが起こったが、ベイカーは全く気にする様子はなかった。

 各所で「日本人的な発想じゃない」と言われ、全日本男子の井上康生監督(38)が「新種」と呼ぶ大器は、ここでもその片鱗を見せつけた。

最終更新:8月25日(木)17時28分

東スポWeb