ここから本文です

“パク・テファン(朴泰桓)禁止薬物注射”医師に控訴審も罰金100万ウォン(約9万円)=韓国

WoW!Korea 8月25日(木)11時45分配信

韓国の競泳選手パク・テファン(26、朴泰桓)に禁止薬物が入った「NEBIDO」を注射した容疑で裁判中の医師が、控訴審でも罰金刑を言い渡された。

パク・テファンの紹介と写真

 控訴審も一審同様、T病院院長(47)の業務上過失致傷容疑については無罪と判断し、医療法違反に関してのみ有罪を認定した。

 ソウル中央地裁刑事控訴4部(部長判事:キム・ジョンムン)は25日、業務上過失致傷および医療法違反容疑で起訴された院長に一審と同じく罰金100万ウォン(約9万円)を宣告した。

最終更新:8月25日(木)11時45分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。