ここから本文です

豪華声優陣を迎えた「鷹の爪」最新作は泣ける?

Movie Walker 8/25(木) 9:03配信

世界征服をもくろむ人気キャラクター“鷹の爪団”による脱力系コメディ『秘密結社 鷹の爪』。2006年のTVアニメ放送開始から10周年を迎えた本シリーズだが、3年ぶりとなる劇場版最新作『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』(8月27日公開)はどうやらいつもと違うらしい…!?

【写真を見る】吉田くんの前に未来からやってきたという怪しい2人

そう、今回はなんと、個性豊かな鷹の爪団のメンバーがほとんど出演しない。というのも、舞台は20世紀の島根県吉田村。後に鷹の爪団の戦闘主任となる小学生時代の吉田くんが、未来からやってきた捜査官とともに怪事件の原因である「呪いのビデオ」を捜索するというストーリーなのだ。

監督・製作などを務めるFROGMANが、吉田くんや総統、レオナルド博士といった鷹の爪団のメンバーの声優をひとりで担当しているというのもこのシリーズのお決まり。ところが今回はヒロイン役に森川葵、同級生役に「ラブライブ!」の内田彩、捜査官役に杉田智和、松本梨香、宇宙人役に若本規夫という豪華な声優陣が出演と、いつになく気合が入っている。

“おバカ&ゆるさ”という基本はゆるがないものの、宇宙人にさらわれた同級生を救うため、大冒険を繰り広げる吉田くんたちの活躍を、本職の声優たちが情感豊かに演じ、勇気や感動、涙(?)、同級生との恋?などを描く壮大なスケールの物語になっているはず。

どこかノスタルジックなテイストで描かれる番外編的なストーリーは、この夏最大の感動作(?)なのかどうかは…ぜひその目で確認してほしい。【トライワークス】

最終更新:8/25(木) 9:03

Movie Walker