ここから本文です

「あごひも、しっかり締めて 正しくヘルメット」二輪車安全運転推進運動 9月11-30日

レスポンス 8月25日(木)14時30分配信

日本二輪車普及安全協会は、秋の全国交通安全運動に連動して9月11日から30日までの20日間、二輪車安全運転推進運動を展開する。

二輪車安全運転推進運動は、関係省庁の後援を得て、家庭・学校・職場・関係諸団体と連絡を密にし、二輪車の交通事故防止および盗難予防、被害早期回復を図ることを目的に実施する。

ヘルメットを正しく着用していないため、衝突時にヘルメットが脱落して、頭部損傷で死亡にいたるケースが多発していることから、今年は「あごひも、しっかり締めて(指一本入る程度)、正しくヘルメットand胸部プロテクターが胸部・腹部をガードする」を統一標語として、あごひもをしっかり締めることの重要さを指導啓発する。

また、二輪車乗車中の死亡事故防止のため、プロテクターの着用効果と重要性についても指導、推奨する。

さらに、二輪車運転者に対する、安全運転技能向上を目的とした参加体験型の安全運転講習会グッドライダーミーティングの開催。街頭における車両点検指導を通して、整備不良・不正改造車・自賠責付保のチェックおよび復元指導等を推進する街頭点検指導活動や店頭個別安全指導活動を実施する。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:8月25日(木)14時30分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。