ここから本文です

<ノアGHC王座挑戦>谷口 本物Jr.のために勝つ!

東スポWeb 8月25日(木)16時37分配信

 ノア25日のディファ有明大会でGHCヘビー級王者・杉浦貴(46)に挑戦するマイバッハ谷口(39)が「真のジュニア」にささげる初戴冠を誓った。谷口が守ろうとするのは、杉浦属する鈴木軍に占拠されるノアマットだけではない。20日には愛妻で元女子プロレスラーの西尾美香さん(34)が無事長男を出産したばかり。自らが持つ増殖能力をはるかに超越した本物の家族愛を胸に、決戦へ臨む。

 谷口は今年1月に脱ぎ捨てたはずの鉄仮面を再び取り出して有明決戦に臨む。杉浦とはレスリング時代に自衛隊でともに五輪を目指し、切磋琢磨した関係。リオ五輪での日本代表の活躍を見ながら、鈴木軍で悪の限りを尽くすかつての先輩への怒りは倍増したという。

「(五輪は)自分たちも目指した舞台。刺激を受けると同時に(杉浦の)目を覚ましてやらなければと思った」。かく言う谷口も「目には目を」の精神で刺股を使用してしまっているのだが、ノアマットを守るという使命感は揺るぎない。

 さらに谷口には守るべきものが増えた。20日に愛妻で元女子レスラーの美香さんが長男を無事出産。「必ずベルトを取って、子供に見せてあげてね」とエールをもらったという。大一番直前の吉報は何よりの発奮材料となった。

 謎の増殖能力を持つ谷口は、リング上では2013年に「マイバッハ谷口Jr.」が登場するなど多くの“ファミリー”に恵まれてきた。しかしJr.は短命でマットを去り、昨年に出現した「ブルージャスティス」や「ドン」に至っては、明らかに他団体の先輩と思われる風貌、かつセルリアンブルーな正体を隠そうとすらしていなかったため、家族愛を築くまでには至らなかった。

 それだけに初めての有性生殖に成功した喜びは格別。「やっぱり今までのジュニアとは全然違う(注・当たり前だ)。頑張らないといけないという気持ちになった」。ベルトを本物のジュニアにささげる決意だという。

 24日の神奈川・川崎大会では、最後の前哨戦となった6人タッグ戦で王者を圧倒。マイバッハプレスで試合を制した。過去5回もはね返されてきたGHCヘビー級の高い壁を打ち破る準備は整った。

最終更新:8月25日(木)17時21分

東スポWeb