ここから本文です

イ・ジョンジェ&ヨ・ジング出演の映画「代立軍」、来月5日にクランクイン

WoW!Korea 8月26日(金)9時6分配信

韓国俳優イ・ジョンジェとヨ・ジングの共演で期待を集めた映画「代立軍」(監督/チョン・ユンチョル、仮題)がすべてのキャスティングを終えて、来月5日にクランクインする。

イ・ジョンジェのプロフィールと写真



 「代立軍」は壬辰倭乱(文禄・慶長の役)当時、「分朝」(一時的に建てた朝廷)を率いることになる世子・光海君(クァンヘグン)と軍役を代わりにする代立軍を素材にする映画だ。

 代立軍を率いる隊長トウ役にイ・ジョンジェがキャスティングされ、分朝を率いる光海君役はヨ・ジングが扮する。

 また代立軍の同志にはキム・ムヨルとパク・ウォンサンが、光海君を補佐する人物にイ・ソムとペ・スビン、そしてキム・ミョンゴンが出演する予定だ。

 「マラソン」、「よいではないか」、「スーパーマンだった男」などを演出したチョン・ユンチョル監督が久しぶりにメガホンを取り期待を高めている。

 特に「哭声」をヒットへ導いた20世紀フォックスが共同制作と投資を務めており、注目を集めている。なお映画は来年公開予定だ。

最終更新:8月26日(金)9時6分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。