ここから本文です

「あれよ星屑」5巻特典に缶バッジや雲田はるこ、寺田克也寄稿の小冊子

コミックナタリー 8月25日(木)14時16分配信

山田参助「あれよ星屑」5巻が、本日8月25日に発売された。一部書店には購入者特典が用意されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

東京・西荻窪の今野書店コミック店では、先着でオリジナル缶バッジを配布。また雲田はるこ、寺田克也のトリビュートイラストを収めた小冊子が付属する書店も。特典の取り扱い店は、月刊コミックビーム(KADOKAWA)の公式サイトでリストを公開中。

「あれよ星屑」は敗戦から1年余りが過ぎた東京を舞台に、戦後日本を生きる男2人を描いた焼け跡ブロマンス。5巻帯には、小冊子にイラストを寄稿した雲田と寺田のコメントも掲載されている。

最終更新:8月25日(木)14時16分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。