ここから本文です

アシアナ航空、日本・東南アジア路線の一部を運休へ…傘下LCCが運航引き継ぎ

レスポンス 8月25日(木)17時0分配信

韓国のアシアナ航空は10月7日から順次、ソウル(仁川国際空港)と日本5都市、東南アジア2都市を結ぶ路線を運休する。

運休時期は仁川=高松線が10月7日~、静岡線が10月8日~、広島線が10月20日~、米子線が10月23日~、富山線が10月30日~、カンボジアのシェムリアップ線が10月8日~、マレーシアのコタキナバル線が10月18日~。

なお、今回運休が決まった7路線については、10月7日から順次、エアソウルが運航を引き継ぐ。エアソウルはアシアナ航空傘下の格安航空会社(LCC)。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:8月25日(木)17時0分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]