ここから本文です

D・ベッカムの元ボディガード、ホームレスで空港暮らし!

Movie Walker 8月25日(木)12時33分配信

デビッド・ベッカムの元ボディガードが、ホームレスとして空港に寝泊まりしているようだ。

【写真を見る】トム・ハンクス主演『ターミナル』(04)では、パスポートが無効になり空港から出られない男が描かれた

自称サイモン・ジョーンズは、元軍人でもあり、数年間にわたってデビッドとヴィクトリア・ベッカムや息子であるブルックリン、ロメオ、クルスのボディガードとしてベッカム家を守ってきたが、リスクの高いビジネスに失敗し決裂。共同口座しか持っていなかったため、資産を全て失ってしまったという。

「突然無一文になってしまって途方に暮れていた時に、スティーヴン・スピルバーグ監督の『ターミナル』(04)でトム・ハンクスが演じていた役を思い出したんだ。空港なら、トイレや洗面所もあるし、無料のWi-Fiもあるから仕事も探せると思って。ロンドンのヒースロー空港に行くことを思いついたんだ」

「せいぜいそこにいられるのは2日くらいだと思っていたけれど、3週間そこで生活したんだ。食べ物は、お客さんがカフェで残したものを頂戴していたよ。カフェに寝泊まりしても、何も文句を言われない寛大さには驚いたね。でも、誰も僕を怪しんで職務質問してこないし、簡単にテロリストが潜入できてしまうかもしれないと思うと不安になってしまった」とサンデー・エクスプレス紙に語っている。

この記事を見た人たちからは、「国のために戦った元軍人に、恩給はないの?」「映画のプロモーションかと思った」「『ターミナル』見てみよう!」というものや、数回にわたってホームレスに食べ物や飲み物を提供したことのあるデビッドの元ボディガードとあって、「デビッドからは何も援助がないの?」「デビッドがこのニュースを見たら、手助けしてくれるのでは?」といったさまざまな声があがっている。【NY在住/JUNKO】

最終更新:8月25日(木)12時33分

Movie Walker