ここから本文です

金崎Jでの交代ブチ切れで代表外される ハリル監督苦言

デイリースポーツ 8月25日(木)15時35分配信

 日本サッカー協会が25日、W杯ロシア大会アジア最終予選の初戦・UAE戦(9月1日、埼玉スタジアム)と第2戦・タイ戦(同6日、バンコク)に臨む日本代表メンバーを発表した。バヒド・ハリルホジッチ監督は当初、FW金崎夢生(鹿島)がメンバーに入っていたが、20日のJリーグ湘南戦で、選手交代を命じられた際に激高したことを理由に、リストから外したと明かした。

【写真】意気揚々と代表での活躍を誓った金崎だったが…

 ハリルホジッチ監督は「一つ言わないといけない。金崎夢生のことです」と全選手の発表を終えた後に切り出した。「リストに入っていたんですけど、前節、日本代表の候補だった選手があのような態度をとってはいけない」と金崎がとった行動に言及した。

 金崎は20日の湘南戦、後半25分にファブリシオとの交代を命じられた際に石井監督に対して激怒。握手も拒否して争うような形になっていた。

 一連の行動についてハリル監督は「彼の態度は私には受け入れがたい。本当に全選手に伝えたいのは、こういう行動はA代表の基準には達していない(とういうことです)。すでにA代表に入ったことのある人が、若い人たちの良い例となるのか」と切り捨てた。代表復帰の可能性についても「この先のことはまったく考えていません」と明言しなかった。

最終更新:8月25日(木)19時57分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。