ここから本文です

Negicco、堂島孝平、土岐麻子、アイルネ共演「NEGi FES」大成功

音楽ナタリー 8月25日(木)14時46分配信

Negiccoがオーガナイズする野外イベント「Negicco 13th Anniversary NEGi FES 2016」が、8月20日に埼玉県・所沢航空記念公園野外ステージにて開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今年の「NEGi FES」にはゲストとして、Negiccoを慕うレーベルメイト・アイドルネッサンス、Negiccoの最新アルバム「ティー・フォー・スリー」の収録曲「SNSをぶっとばせ」の作詞を担当した堂島孝平、「矛盾、はじめました。」の作詞を手がけた土岐麻子が出演。台風の影響で不安定な天候ながら大勢のファンが来場し、会場後方で販売されたNegiccoの地元・新潟のご当地グルメを手にイベントを楽しんだ。

開演時刻になるとNegiccoがステージに登場し、ゲストの面々を呼びこむ。堂島は「裏でMステ(テレビ朝日系「ミュージックステーション」)を意識したオープニングだって言ってたけど、どこがかわからないよ。でもMステに出るより、『NEGi FES』に出れるほうがうれしい!」と本番前の様子を明かして会場を笑わせた。その後、Negiccoは堂島の発言を受けて「ミュージックステーション」のオープニングテーマをアカペラで歌ってゲストを送り出していた。

トップバッターのアイドルネッサンスは水色のはっぴを羽織り、美空ひばり「お祭りマンボ」のカバーでライブを開始。8人は曲の終わりでくるりと身体を翻し、背中に付けた「NegiccoさんLOVE」というメッセージを観客に見せつけた。はっぴを脱いだ彼女たちは、アイドルネッサンスの夏の定番曲である大江千里「夏の決心」やKANA-BOON「シルエット」などを連続で披露。Negiccoとのコラボユニット“アイドルネギッサンス”では、Negiccoの「ネガティヴ・ガールズ!」を元気いっぱいに歌唱した。

土岐麻子はバンドメンバーの渡辺シュンスケ(Key / Schroeder-Headz)、玉木正太郎(B)、千住宗臣(Dr)を引き連れて登場。1曲目の「BOYフロム世田谷」を歌った彼女は「念願の『NEGi FES』のステージに立つことができました」とほほ笑み、「いろんなところで歌ってきたけど、こういう景色は初めて」とアイドルファンならではの盛り上げ方に感激した様子を見せた。土岐は新潟民謡の「佐渡おけさ」のジャズバージョンやNegiccoに歌詞を提供した「矛盾、はじめました。」のカバーなど、この日にぴったりな選曲で観客を喜ばせる。終盤で土砂降りになると「私が雨女なのかな……。晴れ女に来てもらおうかな!」とNegiccoを呼び込み、4人横並びで「Gift ~あなたはマドンナ~」を華やかに届けた。

堂島孝平はオカモトコウキ(G / OKAMOTO'S)、岡本啓佑(Dr / 黒猫チェルシー)、鹿島達也(B)、土岐のステージにも登場した渡辺からなるバンドを従え、「6AM」で軽やかにライブをスタート。続く「ベンジャミン、空を睨む」で堂島は、柵に足をかけてハーモニカを演奏したり、コール&レスポンスを行ったりと、アグレッシブなパフォーマンスを展開する。その後のMCで堂島は「同世代の仲間や先輩の田島貴男さんが関わっているNegiccoに、今回関わることができてすごくうれしい!」と喜びを爆発させた。堂島は「き、ぜ、つ、し、ちゃ、う」「わがみ」でNegiccoとコラボパフォーマンスを披露。最後に歌詞を提供したNegicco「SNSをぶっとばせ」でもコラボし、両者のファンを大いに盛り上げた。

「NEGi FES」のTシャツからエメラルドグリーンのトップスに着替えたNegiccoは「ときめきのヘッドライナー」でパフォーマンスを開始。序盤でNao☆は「『NEGi FES』は5大フェスの1つです!」と、俗に“日本の4大音楽フェス”と言われる「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」「FUJI ROCK FESTIVAL」「SUMMER SONIC」と「NEGi FES」を並列に語り、「このフェスを続けられるように、みんなに出たいって言ってもらえるようになりたい」と今後の展望を明かしていた。その後3人はホーン隊“ネギホーンズ”を招き入れ、土岐も歌った「矛盾、はじめました。」や夏らしい「サンシャイン日本海」などを歌唱。アイドルネッサンスが登場した「圧倒的なスタイル」では総勢11人で肩を組み、息の合ったラインダンスを踊った。Negiccoが「ねぇバーディア」でステージを締めくくると、ステージにこの日の出演者たちが大集合。サイン入りのフリスビーを客席に投げ入れたあと、全員で手をつないでお辞儀をし、イベントはフィナーレを迎えた。

またこの日Negiccoは、7月に東京・NHKホールで行われた、結成13周年記念のワンマンライブ「Negicco 13th Anniversary『Road of Negiiiiii ~TADAIMA~ 2016 Summer at NHKホール』」の模様を収めたライブBlu-ray「Negicco at NHKホール~TADAIMA~2016 Summer」を11月29日にリリースすることを発表した。

Negicco 13th Anniversary NEGi FES 20162016年8月20日 所沢航空記念公園野外ステージ セットリスト
アイドルネッサンス
01. お祭りマンボ(美空ひばりカバー)02. 夏の決心(大江千里カバー)03. 太陽と心臓(東京スカパラダイスオーケストラカバー)04. トラベラーズ・ハイ(スキマスイッチカバー)05. Dear, Summer Friend(真心ブラザーズカバー)06. シルエット(KANA-BOONカバー)07. ネガティヴ・ガールズ!(Negiccoカバー) with Negicco08. 君の知らない物語(supercellカバー)

土岐麻子
01. BOYフロム世田谷02. Beautiful Day03. きみだった04. 青空のかけら(斉藤由貴カバー)05. 佐渡おけさ(新潟民謡)06. 矛盾、はじめました。(Negiccoカバー)07. Gift ~あなたはマドンナ~ with Negicco

堂島孝平
01. 6AM02. ベンジャミン、空を睨む03. ROCK YOUR BABY04. ないてんのわらってんの05. き、ぜ、つ、し、ちゃ、う with Negicco06. わがみ with Negicco07. SNSをぶっとばせ(Negiccoカバー) with Negicco

Negicco
01. ときめきのヘッドライナー02. 江南宵唄03. 矛盾、はじめました。04. サンシャイン日本海05. トリプル!WONDERLAND06. 自由に07. 恋のシャナナナ08. 圧倒的なスタイル09. ねぇバーディア

最終更新:8月25日(木)14時46分

音楽ナタリー