ここから本文です

伊調、太田をALSOK社員300人が花道で出迎え

デイリースポーツ 8月25日(木)18時6分配信

 リオ五輪のレスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、五輪全競技を通じ女子個人では史上初の五輪4連覇を達成した伊調馨(32)と、男子グレコローマンスタイル59キロ級で銀メダルの太田忍(22)が25日、2人が所属するALSOK本社で社員300人に出迎えられ祝福された。

 東京・元赤坂の本社前には約50メートルの列がつくられた。花道のようになった歩道に、日本代表の赤いジャケット姿で登場した2人は、社員一人一人と握手をしながら感謝の言葉を発した。

 花束を受け取り、伊調は「社員として金メダルを守り抜くことができて、本当に良かったです」と4連覇を報告。太田は「東京オリンピックもありますので、金メダル獲得を目指して頑張っていきたいと思います」と新たな決意を語った。

最終更新:8月25日(木)19時37分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]