ここから本文です

【ホンダ NSX 新型】開発責任者「誰もが楽しめるスポーツカーを目指した」

レスポンス 8月25日(木)20時0分配信

ホンダは8月25日、新型『NSX』の日本での受注を開始した。新型『NSX』の開発責任者を務めるホンダR&Dアメリカのテッド・クラウス氏は同日、都内で開いた発表会で「最新技術を駆使して新時代のスーパースポーツ体験を提供する」と述べた。

[関連写真]

クラウス氏はNSXの基本コンセプトについて「瞬時に反応する加速性能、ドライバーに呼応するハンドリング性能、ヒューマン・フィット」の3つを上げ、このうちヒューマン・フィットに関しては「キャビンの人間工学的な配慮に加えて、ドライバーの個性やスキルに関わらず、誰もが楽しめるスポーツカーを目指した」と解説。

その上で「我々はこれらのコンセプトを、最新技術を駆使して実現することで、新時代のスーパースポーツ体験を提供する」と強調した。

具体的には「高効率・高出力の3モーターハイブリッドシステム『スポーツハイブリッド SH-AWD』を採用。このホンダ独自のパワーユニットは、リアのモーターと、トルクベクタリングを可能とするフロントの左右独立した2つのモーターにより、レスポンスに優れ、力強いリニアな加速と、ドライバーの意のままのハンドリングを実現する」と説明。

さらに「この3つの独立したモーターの駆動力を、加速だけでなく、『走る』『曲がる』『止まる』といったあらゆる面で採用している。ほんの10秒でもNSXのハンドルを握れば、新開発のV6 3.5リットル ツインターボエンジンと3つのモーターの融合がもたらす『新時代のスーパースポーツ体験』を実感して頂けると思う」とも付け加えた。

《レスポンス 小松哲也》

最終更新:8月25日(木)20時0分

レスポンス