ここから本文です

バレンシア・FWアルカセル バルサ入りを直訴、移籍へ

デイリースポーツ 8月25日(木)18時34分配信

 スペイン1部リーグ、バレンシアのFWパコ・アルカセルが所属クラブにチーム離脱を直訴、バルセロナへの加入に理解を示すよう懇願したという。バレンシアの地元スポーツ紙スーペルデポルテなど複数の新聞が伝えた。同紙などによるとアルカセルはバレンシアの女性会長チャン・レイフン氏と話し合いの場を持ち、自身の意向を伝えたという。

 なおスポルト紙によると、バルセロナはアルカセルの移籍についてバレンシアのオーナー、ピーター・リム氏と選手との間で合意に達し、バレンシアからの公式な了解だけが残っている状況。移籍金は3000万ユーロ(約33億9000万円)、さらに出来高で500万ユーロ(約5億7000万円)の上乗せ設定がある。5年契約で年棒は200万ユーロ(約2億3000万円)に設定されるという。

 今月で23歳となるスペイン代表歴のあるアルカセルは、メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールに続く第4FWの位置付けを受け入れた上で入団することになる。なお、アルカセル加入に伴い、バルセロナ生え抜きの若手FWムニルはセルタなど他チームにレンタル移籍する可能性がある。

最終更新:8月25日(木)19時25分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報