ここから本文です

ハシグチカナデリヤ&The Super Ballがユニット結成、アニメ「ナンバカ」主題歌歌う

音楽ナタリー 8月25日(木)15時43分配信

ハシグチカナデリヤとThe Super Ballがコラボユニット「ハシグチカナデリヤ hugs The Super Ball」を結成し、10月19日にシングル「Rin! Rin! Hi! Hi!」をリリースすることが発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ルーパーを自在に操ってその場で多重録音しながら1人でライブを行うハシグチカナデリヤと、アニメ「不機嫌なモノノケ庵」のオープニングテーマ「トモダチメートル」で7月にメジャーデビューしたThe Super Ball。彼らは今回のコラボシングルで岡野ハジメをプロデューサーに迎え、ギターフレーズをループさせた疾走感のあるロックチューンを完成させた。

また、このコラボ曲「Rin! Rin! Hi! Hi!」がMBS、TOKYO MX、BS11で放送されるアニメ「ナンバカ」のオープニングテーマになることも明らかになった。「ナンバカ」は、無料マンガサービス・comicoにて連載されている同名コメディマンガをアニメ化したもの。世界最大級の南波刑務所を舞台に、ひと癖もふた癖もある囚人たちと最強の看守たちによるドタバタを描く。徳間ジャパンコミュニケーションズのYouTube公式チャンネルでは、高松信司監督が手がけたこのアニメのPV第2弾が公開されており、ここで「Rin! Rin! Hi! Hi!」を聴くことができる。

ハシグチカナデリヤ コメント
自分の特徴であるループギターに加えて、とにかく“聴きごたえのある楽曲”にしようと心掛けて制作しました。またアニメの作品イメージに合わせる為に、テクニカルなギタープレイをフィーチャーしています。(ギターソロでは相当速弾きしました)あとスパボの二人の圧倒的な歌と、自分の上手いのか下手なのかよく分からない歌が、良い感じに混ざり合ってるなーという印象で、これはかなり面白いコラボ楽曲になったと思います。

The Super Ball 佐々木陽吾&吉田理幹 コメント
衝撃でした。自分達も持ち曲は約100曲くらいあるのですが、その中にはないロックなサウンド感とキャッチャーなメロディ。感動しました。ゾクゾクが止まらず「歌いたい!」と心の底から思いました。愛読している「comico」の作品「ナンバカ」の主題歌を歌わせて頂くという事で非常に嬉しく思っています。「今までにはないアップな気持ちを表現しよう」という思いで2人で挑戦した歌詞にも注目していただきたい! イントロからアウトロまでしっかりと聴いて欲しい一曲です!

ハシグチカナデリヤ hugs The Super Ball「Rin! Rin! Hi! Hi!」収録内容
CD
01. Rin! Rin! Hi! Hi! 02. カメレオマン03. Rin! Rin! Hi! Hi!(inst.)04. カメレオマン(inst.)

初回限定盤DVD
・Rin! Rin! Hi! Hi!(music clip)

最終更新:8月25日(木)15時43分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。