ここから本文です

日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

レスポンス 8月25日(木)20時45分配信

日産自動車は、ファクトリーチューンモデル『GT-R NISMO』の2017年モデルを8月25日より発売した。

[関連写真]

GT-R NISMO2017年モデルは、新形状のカーボンファイバー製フロントバンパーを採用。カナード形状のデザインがもたらす空気の流れにより、ホイールハウス周辺の空気を吸引し、大きなダウンフォースを発生させる。また、新デザインのグリルは、開口部の拡大によりエンジンの冷却性能を向上させながらも、従来の空気抵抗及びダウンフォースの維持。日産車最大のダウンフォースと、超高速域での優れた安定性を実現している。

インテリアも大きな改良を加え、メーターからセンターコンソールまでドライバーを包み込むようにレイアウトすることでドライバーオリエンテッドな空間を演出。ナビディスプレイは7インチから8インチに拡大し、併せて大型のアイコンを採用することで、視認性を向上させた。

2017年モデルは、走行性能も向上。ボディ剛性の向上により、ショックアブソーバー・スプリング・スタビライザーそれぞれの突き詰めたセットアップが可能となり、接地性がよく、しなやかで正確に動くサスペンションを実現した。また、ショックアブソーバーに、NISMO専用の特別チューニングを施し、3.8リッターV6ツインターボエンジンから発生する600psのパワーをさらにしっかりと路面に伝えることが可能となった。

価格は1870万0200円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:8月25日(木)20時45分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]