ここから本文です

阪神 北條が二回に先制打「いい感じで軸が回った」

デイリースポーツ 8月25日(木)18時58分配信

 「DeNA-阪神」(25日、横浜スタジアム)

 二回、北條の一打で阪神が先制した。

 2死から今成が二塁内野安打で出塁すると、続く先発・メッセンジャーも右前打でつないだ。上本も四球を選び、満塁の好機で打席には背番号2だ。

 ペトリックの真ん中低め139キロをはじき返し、三遊間を破る先制の適時打となった。

 北條は「上本さんが四球を選んで満塁になったので、カウントを取りにくると思って初球から狙っていきました。いい感じで、軸で回って打ち返すことができました」とコメントした。

最終更新:8月25日(木)21時38分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報