ここから本文です

Eチケ初の作品集はアイドルラップ三昧!「りんねラップ」先行配信

音楽ナタリー 8月25日(木)17時0分配信

初期のライムベリーやアイドルDVDマガジン「IDOL NEWSING vol.2」に収録された吉田凜音「りんねラップ」のサウンドプロデュースなどで人気を博すE TICKET PRODUCTIONが、初の作品集となるミニアルバム「E TICKET RAP SHOW」を今冬リリースすることが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「E TICKET RAP SHOW」は“アイドルラップ”をテーマに、1曲ごとに異なるアイドルをフィーチャーした作品となる。すでに吉田凜音、椎名ぴかりん、ようなぴ(ゆるめるモ!)の参加が決定しており、その他の参加者は「IDOL NEWSING」のオフィシャルサイトおよび公式Twitterアカウント(@idolns)で随時アナウンスされる。なお吉田の「りんねラップ」はこの作品で音源化され、吉田はさらにもう1曲、録り下ろしの新曲にも参加する予定だ。

アルバム発売に先駆け、iTunes Storeをはじめとする音楽配信サイトでは明日8月26日より「りんねラップ」の楽曲配信がスタート。オリジナルバージョンのほか、インスト、アカペラ、ライブ音源も配信される。

E TICKET PRODUCTION コメント
「りんねラップ」配信に関して
最初に映像として発表された「りんねラップ」は、吉田さんの魅力が十分に伝わってくる素晴らしいものでした。それが今回、あらためて音源としてリリースされることになりました。曲を聴きながら目を閉じると、吉田さんのあの可愛くもやんちゃな笑顔が浮かんでくるようです。「チェケダッチョー」という歌い出しは、ともすればステレオタイプなラップという意味で誤解を生む危険性もありましたが、こまけえことはいいんだよ、という勢いのある仕上りになっているので、そんな心配はどこかに吹き飛んでいったのでありました。

ミニアルバム「E TICKET RAP SHOW」に関して
今回「アイドルの女の子たちとラップの曲を作ってアルバムにするという」夢のような企画で IDOL NEWSINGさんからCDを出させて頂くことになりました。ラップのアルバムですがHIPHOPのアルバムではないので、色々なリスナーの方の色々なアンテナにひっかかるようなものになればと、頑張って制作中です。なにしろ可愛い女の子がラップするってだけで最高なんですから、“震えて待て”としか言えないですよね。どうぞよろしくお願いします、何卒!!

吉田凜音「りんねラップ」配信シングル収録曲
01. りんねラップ02. りんねラップ(INSTRUMENTAL)03. りんねラップ(ACAPELLA)04. りんねラップ(2016 LIVE TAPE@SHINJUKU)

最終更新:8月25日(木)17時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。